Googleアドセンスに高確率で合格する方法を公開中

2回目のデートまでのLINEを繋ぐ会話術【深い会話と遅さが重要】

ども、モン(rhino_wood)です。

今回は、2回目のデートまでのLINEの繋げ方をシェアしていきます。

そもそものデートの誘い方は以下で紹介しているので、見てない方はこちらから読んで欲しい。

実体験を元に書きましたが、今回はその続き。

  • 1回目のデートは成功したけど...
  • 2回目のデートまでの話が続かない
  • という悩みをパパっと解決しちゃいましょう。

    結論:深い会話と遅い返信に気を使え!

    2回目のデートまでのLINEを繋ぐ会話術

    次のデートまでの期間が長い...

    2回目のデートで大事なのは、当日までの高揚感です。

    当日を迎えるまでの、火種として盛り上げるのが会話。

    大切なのは、

  • 話を深掘りする事
  • 少し遅く返信する事
  • 詳しく解説していきますね。

    話を深掘りする

    いつもの会話を少し深掘りしていく簡単な方法。

    例えばこんな感じ。

    相手
    相手

    昨日、鍋パーティーしたんだけど、肉だけ先に食べられてて萎えた

    自分
    自分

    マジか!?

    肉以外には何があったん?

    相手
    相手

    つくねと長ネギと椎茸とえのきとかいっぱいあったよ

    自分
    自分

    俺えのき苦手なんだよねw

    肉だけの鍋で十分かもw

    相手
    相手

    それもそれでいいかもw

    私は椎茸が苦手w

    みたいな感じ。

    「肉だけ先に食べられてた」に対して、「残念だったね」とかではなく、他の材料を聞くことで会話が深掘りできる。

    ポイント:次話すネタを考えずに、今の会話を深掘りする。

    遅く返信する

    「押してダメなら引いてみろ」作戦です。

    気になる人からの返信は秒で返したくなりますが、そこは我慢。

    数時間程の間隔を空ける事で、

    相手に、

  • 「まだかなぁ」
  • と思わせる事が出来ます。

    その分、会話も長く続くので、おススメです。

    共通の話題で盛り上がる

    共通の話題なら、より深掘り出来ますよね。

    加えて、先程の「遅く返信する」を取り入れれば、

  • 「もっと話したのに返信が遅い!」
  • と依存の効果も絶大。

    一石二鳥です。

    毎日連絡するように

    毎日連絡して、「少しでも触れ合おうよ」作戦。

    生活の些細な事もやり取り出来れば、ベスト!

    ポイント:少しでも習慣化

    2回目のデートまでの期間

    個人的に、

  • 1回目のデートから1~3週間後
  • が丁度いいと思います。

    付き合う前は、会うスパンが早すぎず、遅すぎないのも大切。

    お互いにプライベート時間がある事を忘れずに。

    電話はしなくてもOK!

    意外かもしれませんが、電話はそこまで重要では無いです。

    仮に、電話をしても話が続かなかったら、いい印象は残りませんよね。

    1回目のデートで好感触でも、

    電話でぐだるのは勿体ない。

    LINEで話が続かないのなら、電話で続く訳がないのです。

    ここも気を付けて!

    最後に一つ気を付けたい事が、

    素を出しすぎないこと!

    連絡を取り合う内に、よく遊ぶ友達や親友と同じ感覚で返信しそうになる事も。

    うっかり汚い言葉が出ない様に気を付けましょう!

    少しずつ素を出せていけばOK!

    まとめ

    最後にまとめると、

  • 深い会話と遅い返信に気を使う
  • が結露です。

    この記事を書いた経緯としては、自分の経験が誰かの参考になればいいなという単純明快なものです。

    今後も、こういった系統も更新していくので、また遊びに来てくださいね!

    最後までありがとうございました!

    ではまた、モンブログでした!

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました