Googleアドセンスに高確率で合格する方法を公開中

【効果あり】男が洗顔料を使わない水洗顔で美白に近づいた話【写真公開】

今回は、

  • 洗顔料を使っても肌荒れが改善されない...
  • 洗顔料って肌に悪いってホント??
  • と悩んでいる人に、私モンが実際に洗顔料を使わない「水洗顔」をやってみた効果をシェアしていきます。

    この記事で分かる事

  • 水洗顔を試した実際の効果
  • 洗顔料をしていた時との比較
  • 何が変わったのか
  • 結論から言うと、

  • 肌荒れが収まった
  • 時間に余裕が出来た
  • 心なしか色白になる
  • の変化を実感しました。

    ちなみに、肌に優しいミラブルplus などを使うと水道水よりも効果アリ。

    勿論、水道水でも全然OKなので、明日から試してみてくださいね。

    実際の肌写真も公開しているので、ご参考に。

    では、いこ!

    洗顔料は使わないべき?水洗顔

    そもそも、何の為に洗顔料を使用しているのか。

    何とな~く使っている人に、本来の「洗顔」について軽く触れていきます。

    【洗顔】の本来の役目

    洗顔の役目
  • 水で落とせない油分、細菌を落とす
  • 日々の生活で、私たちの顔には様々な細菌が引っ付いています。それに加えて乾燥を防ぐ為の油分も出ています。

    役目を終えた古い油分や細菌などを洗い流す為の洗顔なんですね。

    必要な油分までも洗い流している

    より綺麗にする為に、洗顔フォームを使えばいいのだ!

    という考えになりますが、使いすぎるとデメリットも...!

    それが、

  • 必要な油分までも洗い流してしまう
  • のです。

    乾燥を防ぐ為に必要な油分までも洗い流すと、乾燥を防ごうと更に油分を放出してしまうので要注意!

    水洗顔のメリット

    次に水洗顔のメリットです。

    肌に負荷を与えない

    肌の洗いすぎ➡肌へのダメージに繋がる場合もあります。

    乾燥を防ぐ肌の油分を残す事で、細菌から肌を守る効果も。

    水洗顔は、そんな負荷を肌に与えずに行えるスキンケアなのです!

    時間に余裕が出る

    洗顔料を使わないので、単純に時間に余裕が出ました。

    顔を塗らす➡泡立てる➡顔に塗りたくる➡流す

    という今までに対し、

    顔を濡らす➡拭く

    という圧倒的短縮。

    朝も少しだけ長く寝れます(笑)

    洗顔料代が浮く

    水だけで洗顔するので、洗顔料が浮きます。

    洗顔料一つが500円だとしても、月1個買えば、年間6千円。

    たかが6千円ですが、軽い外食が数回分できますよ。

    男が水洗顔を試した実際の効果【写真公開】

    水洗顔を試して効果はあったのか。

    実際に水洗顔を続けた結果、私モンの肌はこうなりました。

    加工無しです

    多少は残っているものの、まぁまぁ綺麗になったのではないでしょうか。

    心なしか色白にもなったので、美白に近づく事に成功!

  • 肌荒れが収まった
  • 乾燥しにくくなった
  • 色白になった
  • の効果がみられたので、一つ一つ説明していきます。

    肌荒れが収まった

    ニキビや荒れている部分が収まりました。

    食生活や睡眠の質などは変化していないので、水洗顔の効果かな?と思います。

    乾燥しにくくなった

    敏感肌なので、皮が剥けたりカサカサする事が多かったのですが、それが改善されて肌トラブルが少なくなりました。

    心なしか色白になった

    水洗顔に関係あるか定かでは無いですが、肌がトーンアップした感じ。

    水洗顔の手順【実際の工程】

    私モンが実際に行った手順や洗うまでの工程をシェアしますね!

  • お湯では無く水を使う
  • ゴシゴシ洗わない
  • 拭く時は優しく
  • の手順で説明していきます!(^^)!

    お湯では無く水を使う

    お湯でも水でも対して変わらないと思いますが、私モンは水で洗顔しました。

    今回は、洗顔料を使わない場合との比較なので、温度の違いには重点を置きませんでした。

    ゴシゴシ洗わない

    洗顔料を使っていると、ゴシゴシ洗いがちですが、肌を傷つけてしまうのでNG。

    イメージとしては、赤ちゃんの肌を洗う感覚で洗顔しました。

    拭く時は優しく

    拭く時もゴシゴシしない様に水を拭きとります。

    タオルに顔をうずくませる感じです。

    水洗顔の注意点

    個人的には良い結果となった水洗顔ですが、勿論注意すべきポイントもあります。

    メリットだけでなくデメリットもしっかり頭に入れておく事で、万が一の場合を防ぐ事が出来ます!

    肌に合わない場合もある

    軟水・硬水など、水の種類によっては肌が炎症を起こしてしまう場合もあるみたいです。

    間違っても、最初から炭酸水で洗顔なんて危険です。

    おかしいなと感じたらすぐに止めるのが吉です。

    時には洗顔料も必要

    泥が付いてるのに水だけでゴシゴシ洗っては元も子もないです。

    時と場合によって、洗顔料を使う時・使わない時を見極めるのもポイントです。

    まとめ

    実際に水洗顔をやってみて、

  • 肌荒れが収まる
  • 美白に近づいた
  • という効果がありました。

    時間短縮・洗顔料代が浮く等のメリットもあるので、やってみて良かったなと思います!

    今も続けているので、興味のある方のご参考に。

    では、また!モンでした!

    バイバイ!

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました