Googleアドセンスに高確率で合格する方法を公開中

【折り畳み傘は壊れやすい!】対策と購入時の注意点「写真付き」

折り畳み傘がぶっ壊れた経験ないですか?

こんにちは、モンです。

購入した折り畳み傘が強風に煽られ、翌日に使い物にならなくなりました。

お気に入りだったのに、ショック...

同じ経験をして欲しくないので、今回の反省・出来事をシェアしていきます。

この記事で分かる事

  • 壊れた原因
  • 対策
  • 購入時に気を付ける事
  • 折り畳み傘は壊れやすい!

    まず、

    折り畳み傘はホントに壊れやすい!!

    普通の傘と比べて、持ち運びやすい様に、

  • 軽量化
  • 畳む為の設計
  • より細く、よりコンパクトに
  • などの工夫がされている為、ホントに壊れやすいです。

    かさばらないので重宝していましたが、相棒だった2本の折り畳み傘が立て続けにやられては、違う手を打たなくてはなりません...

    苦渋の決断...

    どこが壊れた?「その経緯」

    雨の日に壊れました。 天井の骨組みの一部がぽっきりと。

    壊れた傘
    辛うじて繋がってます

    特段風が吹いている訳ではなかったのですが、見事に壊れましたね。

    ボンドでくっつけようとしましたが、それだと折り畳めなくなるので断念。

    外から見るとこんな感じ。

    壊れちゃった傘
    なんかカッコいいやん

    まるで、キングスマンの様。

    居酒屋の「やってる?」状態で片手で抑えれば辛うじて使えるレベルです。

    強風に耐えれる物を買えばいいんじゃない?

    ところがどっこい。

    実はこの折り畳み傘...

    強風対応傘

    「ひっくり返っても元通り 強風対応傘」なのです。

    たとえ、強風に対応している物でも、折り畳み傘には限界がある事を身を持って知りました。

    対策と購入時の注意点

    結論から述べると、

    対策と購入時の注意点
  • 全く風が吹いていない時に使う
  • 骨組みが太い物を選ぶ
  • そもそも折り畳み傘を使わない
  • です。

    一つずつ説明していきますね。

    全く風が吹いていない時に使う

    大抵雨の日は風邪が吹いていますが、なるべく無風の時に使うのがいいです。

    逆を言えば、日傘の場合は「折り畳み傘」の方がいいですね。

  • かさばらない
  • バッグにしまえる
  • 重くない
  • ので、日傘と折り畳み傘は相性抜群。

    骨組みが太い物を選ぶ

    「風に弱い」なら「骨組みが太い」物を選べばいい。

    という単純な考えです(笑)

    今回の傘の様に、「強風対応」と書いてある物でも骨組みが細かったら元も子もないので。

    なるべく「骨組みが太い折り畳み傘」を選びましょう。

    そもそも折り畳み傘を使わない

    極論ですね。

    コンパクトが故に使いたくなってしまいますが、

  • 折り畳み傘は日傘の為の機能
  • というのが、今回を通して出た個人的な見解です。

    まとめ

  • 全く風が吹いていない時に使う
  • 骨組みが太い物を選ぶ
  • そもそも折り畳み傘を使わない
  • 繰り返しになりますが、「折り畳みの機能は日傘の為の機能」というマインドでいた方がいい。

    というのが、今回思った個人的な見解です。

    皆さんの傘が長生きしますように。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました