MENU
モン
世界一やさしい人
モンブログのモンです!
「暇な人達のたまり場」をモットーに、日々の生活をワンアップする情報を発信中。
➤イチゴがすき。
更新した日をチェック!
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
カテゴリー

SSLサーバ証明書の自動更新に失敗した時の対処法「ConoHa WING」

お久しブリーフ、ConoHa WING愛用中のモンです。

更新もせずに放置していたこのブログ(この記事が数か月ぶりの投稿)ですが、契約しているサーバーからメールが届きました。

ConoHaから来たメール
  • サーバー証明書の自動更新に失敗?
  • サイトが表示されなくなる!?
  • 少し焦りましたが、簡単に対処できたので、備忘録としてシェアしていこうという所存です!(^^)!

    目次

    SSLサーバ証明書の自動更新に失敗って何?

    まず、何で更新が出来なかったのか。

    一概には言えませんが、以下のどれかによるものらしい。

    • ドメインのネームサーバーもしくはAレコード(wwwあり・なし)がConoHaを参照していない
    • ドメインに対して、アクセス制限やリダイレクト設定を.htaccessなどで設定されている場合

    まぁ、公式さんに分かりやすく対処法が書いてあるのだが、、、、

    自分なりに分かりやすくまとめたので、ご参考に。

    実際に行なった対処法

    実際に行なった対処法
    STEP
    更新したいドメインを選択&「WING」

    更新したいドメインを選択して、「VPS」の隣にある「WING」をクリック。

    ※大抵の場合、元から「WING」になってます。

    STEP
    サイトセキュリティをクリック

    「サイトセキュリティ」をクリックです。

    STEP
    独自SSLをOFF

    「独自SSL」の中の「無料独自SSL」をクリック。

    利用設定をOFFにします。

    STEP
    10分後に再度ONに。

    数十分後にONにして完了です!

    ※すぐにONにしても反映されないので、必ず十数分開け下さい!

    数日後にドメイン更新完了のメールが届くので、要確認ですOK!(^^)!

    サーバーはConoHa WING

    当ブログで使用しているサーバーは「ConoHa WING」です。

    使用している人が多いサーバーなので、今回みたく問題が起きても解決法がそこらに散らばっています。

    別サーバーからの移行も簡単なので、今後が心配なブログ運営者さんはご検討を。

    まとめ

    めちゃ焦りましたが、調べれば解決策が載っている(しかも分かりやすく公式で。)なんて、今後も愛用していきますよConoHa 様!

    という記事でしたぁ。

    墓にも色々更新しているので、是非とも見てってね!(^^)!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    モンブログのモンです!
    2000年生まれ➤ハリー・ポッターが大好き。イチゴも好き。
    ➤「日常」「ハリーポッター」など好きな事を色々語る好きな事に特化したブログです。

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次