『ハリーポッター』マグルとは?マグルの登場人物も紹介!

エマワトソンと恋がしたいです。モン(@rhino_wood)です。 「ハリーポッター」でよく耳にするマグルという言葉。 深く掘り下げると新たな面白さもあるので、今回はマグルについてシェアしていきます!
スポンサーリンク

マグルって何?

魔法が使えない人をマグルと言います。 私達人間の事ですね。 これが全てなのですが、これで終わってしまうと味気ないのでもう少し深掘りしていきます(笑)

地域によって変わる言い方

「ハリーポッター」は舞台がイギリスなのですが、ハリーポッターが生まれるずっと前のお話「ファンタスティックビースト」では舞台がアメリカ。 なので、マグルに対する呼び方が違く、アメリカでは「ノーマジ」と言われています。 魔法(magic) が 使えない(no) だからノーマジなんですね。

マグルの登場人物

作品に登場するマグルを紹介します。 マニアックにならないよう、有名所をピックアップしました!

ダドリー一家

有名なのが、ハリーの従妹「ダドリー一家」です! あの意地悪な家族はマグル(ノーマジ)。 「ハリーは魔法使いなのに従妹はマグル?」と不思議に思う方もいると思いますが、マグルの間に魔法使いが生まれてしまう場合もあるんです! その人物がハーマイオニーです!

ハーマイオニー

ハーマイオニーは両親がマグルの魔法使い。 マグルの間に生まれた魔法使いですが、とても優秀で常に学年トップ。 ちなみに、ハーマイオニーの親はマグルで歯科医をやっています!

リーリーポッター

ハリーのお母さんもマグルの間に生まれた魔法使い。 従妹のダドリー一家がマグルの理由がこれですね。 ちなみに、ハリーは母リリーのマグル出身(マグルの血が流れている)為、半純血の魔法使いと呼ばれたりします。

マグルの立ち位置

マグルは魔法使いにとってどう思われているのでしょうか? 実は、ウィーズリー家の様に隔たり無く歓迎してくれる場合もあれば、マグルというだけで差別される場面もあります。 「ハリーポッターと秘密の部屋」でハーマイオニーがマルフォイに言われていた言葉「穢れた血 これは、マグルと関わりをよく思っていない「純血主義者」が使う言葉で、マグルの間に生まれた魔法使いを罵った言い方です。 マグルの世界でいう人種差別みたいなものですね。

まとめ

地域によってそれぞれ言い方が違う点や、魔法界にも差別が存在している部分が妙にりあるで引き込まれますよね!(笑) 見れば見る程新たな発見があるので、是非何度も見てみてくださいね。 以上、モンでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました